忍者ブログ

私ではなくキリストⅥ(東洋からの風の便りIII)

「一人の罪によって、その一人を通して死が支配するようになったとすれば、なおさら、神の恵みと義の賜物とを豊かに受けている人は、一人のイエス・キリストを通して生き、支配するようになるのです。」(ローマ5:17)

人知をはるかに超えたキリストの愛を知ることができますように

緑のビルの仲間から手紙が送られて来ました。このようなブログを読んだことなく、私の生きて来た道も知らない市民からです。それにも関わらず、主がなさる何という不思議! 同じ御言葉が御身体の内に響き合っていることを感じずにいられないのです。

どんなに境遇や立場が違い、どれほど互いについて知らなくとも、私たちは同じ主の御旨の中を生きている! 私たちは一つの身体として結ばれており、神の家族である! 疲れたり、孤独に陥って、弱っている肢体のうちに流れ込むキリストの命の力。これほどまでに何もかもが異なっている人々を愛によって結びつけることのできる主の不思議な御業に驚愕するのみなのです。本人の承諾を得て掲載します。

* * *愛するヴィオロンへ* * *

私がヴィオロンを愛しているなら、キリスト様はどれだけあなたを愛している事でしょうか。私は誰かのために「死ね」と言われたら、死ぬ事が出来ないでしょう。しかし、キリスト様はいさぎよく死んで下さいました。ヴィオロンのためにも、私のためにも。その上、死に打ち勝って下さいました。それはヴィオロンも、私もキリストと共に死に、キリストと共によみがえり、キリストと共に天の座にすわらされたのです(エペソ2:6)

これはまぎれもない事実であり、私達の父なる神は時空を超えて何でもおできになる偉大なお方です。そしてあらゆる問題を全て解決して下さり、そして何よりも、間もなく天の御国から私達を迎えに来て下さるのです。もうあまり時間がありません。人生は一回きりしかありません。せっかくこうして地上にいる間は、心も思いも、自分の持っている全てを、キリストを知るために使いましょう。そのために、時間を使うのです。父なる神はどれだけ真実なお方であられるか、もっともっと神を知るために、時間を使いましょう。求めるのです。受けますから。それはヴィオロンの喜びが満ち満ちたものとなるためなのです
(ヨハネ16:24)

声に出して異言で祈り、(異言を話す者は、人に話すのではなく神に話すのです、誰も聞いていないのに、自分の霊で奥義を話すからです、
Ⅰコリント14:2)、(自分だけで神に向かって話しなさい、Ⅰコリント14:28)。神は私達がその信仰によって成長し、全ての事に満たされ、神の満ち満ちたさまにまで成長する事を望んでおられるのです(エペソ3:19)

さあ、ヴィオロン、前へ進むぞ! 立ちどまるな! 神の栄光の渦の中へ、つっ走って行くのだ!


御言葉の力(信仰告白)

「我が子よ、もしあなたが……あなたの口の言葉によってあなた自身が罠にかかり、あなたの口の言葉によって捕らえられたなら……」と、箴言にあります(箴言6:1-2)

信仰の言葉はあなたを勝利に導くが、恐れの言葉は、あなたを敗北に落とす。言葉こそ最も強力な武器だ。この事実を絶対に忘れてはいけません。人間は霊的な存在として、神と同様、信仰に応じた行動をしているのです。神の御言葉は、人を全き者、つまり、人の霊と魂と肉体を調和のとれた本物の人の姿にしようと働いています。

主の御言葉こそ、主イエス御自身であって、私達(ヴィオロン)の知恵となり、また、義と聖めと贖いとになっていて下さるのです。多くの人々が自分自身の口から出た言葉によって、自分を拘束し、自分で自分を縛り苦しめています。しかし、ヴィオロンが神の言葉を口ずさみ、心から神の御言葉を語る習慣を身に付けるならば、神の御言葉はヴィオロンを自由にし、御言葉通りの健康や、御言葉通りのいやしと回復と幸せを経験させてくれるでしょう。

神に感謝すべき事は、神の御言葉は必ず実現し、成就する事です。神の御言葉を語る者は、信仰の高嶺に自分を引き上げているのです。そして、主イエス・キリストと同様、口の言葉によって神の能力が現われ、御言葉通りの神の御力がヴィオロンに現われるだけに止まらず、ヴィオロンの周囲の人に及びます。これからは、毎日、神の御言葉を口ずさみ、心に蓄えていきましょう。


宣言
 
どうか私達の主、イエス・キリストの神すなわち栄光の父が神を知るための知恵と啓示の御霊をあなたがた(ヴィオロン)に与えて下さいますように。また、あなたがた(ヴィオロン)の心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのように栄光に富んだものか、また神の全能の力によって働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかをあなたがた(ヴィオロン)が知る事ができますように(エペソ1:17-19)

私達全てのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして御子と一緒に全ての物を(ヴィオロン)に恵んで下さらない事がありましょうか。(ローマ8:32)

(ヴィオロン)に全ての物を豊かに与えて楽しませて下さる神に望みを置くように。(Ⅰテモテ6:17)

私のたましいは黙ってただ神を待ち望む。私の望みは神から来るからだ。神こそ我が岩、我がやぐら、私はゆるがされる事はない。私の救いと、私の栄光は神にかかっている。私の力の岩と避け所は神のうちにある。ヴィオロンよ、どんな時にも神に信頼せよ。ヴィオロンの心を神の御前に注ぎ出せ。神はヴィオロンの避け所である。(詩篇62:5-8)

心を尽くして主に拠りたのめ。自分の悟りにたよるな(箴言3:5)。主に信頼して善を行なえ。地に住み誠実を養え。主をヴィオロンの喜びとせよ。主はヴィオロンの心の願いを叶えて下さる。ヴィオロンの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げて下さる。主はヴィオロンの義を光のように、ヴィオロンのさばきを真昼のように輝かされる。(詩篇37:3-6)

どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力を持ってヴィオロンの内なる人を強くして下さいますように。こうしてキリストがヴィオロンの信仰によって、ヴィオロンの心の内に住んで下さいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがた(ヴィオロン)が、全ての聖徒と共に、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、人知をはるかに超えたキリストの愛を知る事ができますように。こうして神ご自身の満ち満ちたさまにまでヴィオロンが満たされますように。どうかヴィオロンの内に働く力によってヴィオロンの願うところ、思うところの全てを超えて豊かに施す事のできる方に、教会により、またキリスト・イエスにより、栄光がとこしえまでありますように。アーメン.。(エペソ3:16-20)

神は御心のままにヴィオロンのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせて下さるのです。全ての事をつぶやかず、疑わずに行ないなさい。(ピリピ2:13-14)

ヴィオロンがあらゆる霊的な知恵と理解力によって、神の御心に関する真の知識に満たされますように。また主にかなった歩みをしてあらゆる点で主に喜ばれ、あらゆる善行のうちに実を結び、神を知る知識を増し加えられますように。また神の栄光ある権能に従い、あらゆる力をもって強くされて、忍耐と寛容を尽くし、また光の中にある聖徒の相続分にあずかる資格を私達(ヴィオロン)に与えて下さった父なる神に喜びをもって感謝をささげる事ができますように。神は私達(ヴィオロン)を暗闇の圧制から救い出して、愛する御子のご支配の中に移して下さいました。(コロサイ1:9-13)

あなたがた(ヴィオロン)は選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それはヴィオロンを闇の中から、ご自分の驚くべきべき光の中に招いて下さった方のすばらしいみわざをヴィイオロンが宣べ伝えるためなのです。(Ⅰペテロ2:9)

勝利の宣言
 

私はキリストの体であり、サタンは私に力を発揮できない。私(ヴィオロン)は神から生まれていて、もう既にサタンに勝っている。私(ヴィオロン)の内におられる神は、この世のどんなものよりも偉大であって力がある。私(ヴィオロン)はキリストのおかげで、のろいから解放された。もうやまいがこの自分の身体に影響を及ぼすことを許さない。主イエス・キリストの御名によって、どんな病気も、どんな悪も、この私(ヴィオロン)に触れる事を禁ずる。

私は勝利者です。私の勝利は、御子イエス・キリストの血と、私の告白によって、私のものです。キリストは呪いから、貧しさから、病気から、死から私(ヴィオロン)を贖い出して下さいました。キリストは貧しさの代わりに富を与え、キリストは病の代わりに健康を与えて下さいました。私が主を喜んでいるので、主は私(ヴィオロン)の願いを叶えて下さる。私の繁栄を主が喜んで下さる。アーメン。



(2011.12.23)
PR